あとりのやっぱり○○が好き❤

あとりです♥ファッション、おしゃれがすき❤茶トラの元保護猫を飼っています。京都在住で、京都観光や御朱印集め、美術館巡りにはまっています❤

【京都】【ランチ】【グルメ】『町屋カフェ ろじうさき』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 国内旅行

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月25日

京都、『町屋カフェ ろじうさき』に行ってきました。


f:id:atoriatoriatori:20200226161925j:image

 

『町屋カフェ  ろじうさぎ』は京都、祇園にある『恵比寿(えびす)神社』の西側の路地を入ったところにある築100年ほどの町屋カフェです。

 


f:id:atoriatoriatori:20200226161939j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200226162002j:image

 

京の和食の朝ごはんが大人気で、予約がベストですが、平日のランチタイムは人が少なくゆったり過ごせます。

 


f:id:atoriatoriatori:20200226162015j:image

 

日替わりランチの「ろじうぜん」1200円

メインは唐揚げを選びました。

お漬物と、切り干し大根と、菜の花と、とうふとなめこのミソ汁とご飯のセットでした。

どれもやさしい味でした。

 

お庭が見れる、懐かしく、ほっこりできる店内で、たくさんの京都のガイドブックが置いてありました。

 

お友達との会話に夢中で、店内の写真を撮るのを忘れていました😱💦💦

仕事を辞めてしまったお友達と会うのは3ケ月ぶりだったので、いっぱいゆっくりしゃべりました。おかげでのどの調子が悪くなりました(笑)

 

平日のランチタイムは穴場的なお店で、ゆっくり過ごせるのでおすすめです。

 

ではこの辺で❤

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

【京都】【御朱印】『満足稲荷神社』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 国内旅行 御朱印集め

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都、『満足稲荷神社』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20200222173920j:image

 

『満足稲荷神社』は地下鉄東山駅から徒歩4分ほどのところにある、小さな神社です。

 


f:id:atoriatoriatori:20200222174654j:image

 

『満足稲荷神社』は豊臣秀吉公が伏見桃山城の守護神として勧請しました。名前の由来は秀吉公が御加護を受けおおいに満足感を得たところからと伝えられています。

 



f:id:atoriatoriatori:20200222194545j:image


f:id:atoriatoriatori:20200222194602j:image

 

『満足稲荷神社』の御祭神、倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)です。農業・商工業の神として崇められています。

 


f:id:atoriatoriatori:20200222194632j:image

 

御神木・もちの木は樹齢400年とも言われています。一本の幹から八本の幹が枝分かれし、裾広がりで縁起がよいとされています。

 


f:id:atoriatoriatori:20200222195553j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200222195700j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200222195721j:image

 

末社です。

 


f:id:atoriatoriatori:20200222213039j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200222213049j:image

 

御朱印もいただきました。御朱印にも御神木のもちの木の絵が描かれています。

 

 

『満足稲荷神社』という名前が面白く、覚えやすいですよね。

 

御朱印をいただいた時に、御朱印を包んでくださった紙(上の朱色の絵が描かれた紙)には、表側には神社の説明が書かれていました。

この説明書きがとても分かりやすかったです。

『満足稲荷神社』には狛狐が六対、計十二体いるそうで、最も古い狛狐には、『コン吉』『ツネ松』という名前がついているそうです。

参拝している時には『コン吉』『ツネ松』に気づきませんでした😭💦💦

 


f:id:atoriatoriatori:20200223103756j:image

 

また絶対『コン吉』『ツネ松』に会いにいきます‼️

裏側の絵は、『満足稲荷神社』について分かりやすく描いてあり、かわいいです。

たくさん見逃しています·····(笑)

 

御本殿(最初の写真)はとても立派でした。

またぜひゆっくり訪れたいと思っています。

 

ではこの辺で❤

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『ニーノ・カルーソ』展に行ってきました。 京都国立近代美術館 美術館めぐり

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都国立近代美術館』の『ニーノ・カルーソ』展へ行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20200217155628j:image

 

京都国立近代美術館』は東山、岡崎公園内にあり、平安神宮の大鳥居の前にあります。

 


f:id:atoriatoriatori:20200217155650j:image

 

『ニーノ・カルーソ』(1928-2017)はイタリア現代陶芸の巨匠といわれています。

 


f:id:atoriatoriatori:20200217155639j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217155700j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217155710j:image

 


ごめん、ごめんなさい。
『ニーノ・カルーソ』が、それまでの陶芸の常識を打ち破って、『ニーノ・カルーソ』独自の創作方法を創りあげた、偉大な人·····ということはわかりました。

でも作品はよく分からなかった·····。

「好き」か「好きではない」か?と聞かれたら、後者。

 

こんなに興味を持てない展覧会は久しぶり·····。

この展覧会には、陶芸や立体作品が展示されていましたが、最近の私は京都の建造物や仏像など、見てまわっています。その仏像や建造物はこちらにせまり来るような、飲み込まれそうな迫力があります。

今回の展示会は、私の胸にガガーンとつき刺さってくるようなものがなかった····。

 

男性は好きかも?女性は·····好きではないかも?

 


f:id:atoriatoriatori:20200220085105j:image

 

私個人の意見ということで·····すみません(笑)

 

ではこの辺で❤

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】【御朱印】『霊鑑寺』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 国内旅行 御朱印集め 京の冬の旅

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都、『霊鑑寺』に行ってきました。

 



f:id:atoriatoriatori:20200217133718j:image

 

 

『京の冬の旅』で通常非公開の文化財が期間限定で公開されています。

 


f:id:atoriatoriatori:20200217092225j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217115709j:image

 



f:id:atoriatoriatori:20200217115728j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217092246j:image

 

 

公開場所や公開期間、時間などくわしくは『京の冬の旅』のホームページをご覧ください⤵️

第54回 京の冬の旅(2020年1月〜3月開催)|【京都市公式】京都観光Navi

 

 


f:id:atoriatoriatori:20200217093349j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217093359j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217093415j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217133807j:image

 

 

 

『霊鑑寺』は臨済宗南禅寺派に属する尼門跡寺院です。

承応3年(1654)後水尾(ごみずのお)天皇の皇女・多利宮(たりのみや)(浄法身院宮宗澄尼(じょうほっしんいんのみやそうちょうに))を開基として創建されました。

以来明治維新まで5人の皇女・皇孫が入寺しました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20200217121142j:image

 

本堂には如意輪観音(にょいりんかんのん)像を安置しています。この本尊の台座に鏡がついています。現在は鏡は黒く変色していて、如意輪観音像自体小さい像のため分かりづらくなっていますが、『霊鑑寺』の『鑑』は鏡という意味だそうです。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20200217121202j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217121216j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217121225j:image

 

本尊・如意輪観音像を安置している本堂の近くにある、白い蔵です。
蔵のひさしの下にかわいらしいうさぎが2頭います。

 


f:id:atoriatoriatori:20200217133658j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217133707j:image

 

 

庭園(京都市指定名勝)には100種を越す椿が植えられ「椿の寺」としても名高いそうです。板の札が下がっている木は椿だそうで、札に椿の種類名が書いてありました。

 



f:id:atoriatoriatori:20200217133718j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217133841j:image

 

 

霊鑑寺のお庭は大文字山のふもとにあるため、勾配があり、とても広く、よく手入れされたお庭でしたが、うっそうとしていました。平日のお昼の時間帯に参拝したためか、広いお庭に私一人で歩いていました(笑)

くもり空でどんよりしていたため、なんだか怖かったです(笑)

『霊鑑寺』の寺宝として魚や、動物、妖怪などの絵が描かれたカルタが展示してありましたが、その絵の中のカッパがとても怖かったです。かっぱの愛嬌をすべて削ぎ落とした感じで、感情のない顔で立ってこちらをみています⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20200218091248j:image

(ぼんやりですみません🙏💦💦)

 

もし、一人で庭を歩いている時に、このかっぱが現れたら·····、絶対腰抜かすなぁ(笑)

妖怪の存在を身近に感じて暮らしていた、「京都」が少し理解できました(笑)

 

また『霊鑑寺』は皇女や皇孫が5人入寺された尼門跡寺院だったので、書院や奥書院の襖絵や調度品などとても豪華でした。

書院の襖絵や床の間には、たくさんの人々のにぎやかな暮らしの絵が描かれていて、たくさんの人々に囲まれているような、気持ちが明るくなる感じでした。

皇女たちがさみしくないようにという配慮かも知れません。

たくさんの人々が描かれた襖絵や床の間は新鮮でした。

 


f:id:atoriatoriatori:20200218215202j:image


御朱印をいただきました。

御朱印授与の場所で、犬が寝転んで、看板犬になっていました❤なでると、めんどくさそうにお手をしてくれました(笑)

 

 

ではこの辺で❤

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽に、コメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【京都】【御朱印】『熊野若王子神社』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 国内旅行 御朱印集め

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都、『熊野若王子(にゃくおうじ)神社』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20200215212945j:image

 

 

『熊野若王子神社』は地下鉄蹴上駅から徒歩15分ほどの、哲学の道の南起点にあります。

 


f:id:atoriatoriatori:20200215213008j:image

 

太鼓橋を渡って境内に入ります。

 

かつて紀州熊野は神々の聖域と考えられ、参詣者は熊野本宮まで徒歩で往復していました。

熊野詣にあたり修験者は、若王子神社背後の滝で身を浄めてから、出発していました。

2004年に「紀伊山地霊場の参詣道」が世界遺産に登録されました。

 


f:id:atoriatoriatori:20200216100706j:image

 

 

『熊野若王子神社』は永暦元年(1160)後白河法皇熊野権現を当地に勧請したことが始まりです。(権現とは仏・菩薩が人々を救うため、仮の姿をとって現れた日本の神のことです。勧請とは神仏の分身・分霊を他の場所に移して祀ることです。)

都の中の熊野権現への信仰のよりどころとして建立されました。 

 


f:id:atoriatoriatori:20200216100802j:image

 

『若王子神社』の社号は天照大神の別称、若一(にゃくいち)王子にちなみます。

 


f:id:atoriatoriatori:20200216100815j:image

 

境内にお祀りしてある、恵比寿社にある等身大のえびす様は、開運、商売繁昌の神様として有名です。

また、八咫烏(やたがらす)をシンボルとしています。(八咫烏とは日本の神話に登場し、三本足のカラスの姿をしています。導きの神として信仰され、また太陽の化身と言われています。)

『熊野若王子神社』のオリジナル御朱印帳や、ペンなどのグッズには、御神木の梛(なぎ)の葉をくわえた八咫烏のマークが入っています。

 


f:id:atoriatoriatori:20200216105004j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216105014j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216105026j:image

 

 

御朱印を2枚いただきました。四季のキレイな絵が四隅に描かれた滝の御朱印と、金色の恵比寿社の御朱印です。

 

場所は哲学の道の起点だったので分かりやすかったです。

今の2月の時期は哲学の道も寂しい感じでした。ちなみに『熊野若王子神社』近くの『叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん) 京都茶室棟』(甘味処)は3月半ばまでお休みのお知らせが出ていました。

 

哲学の道のネコに2匹会いました。ネコを呼ぶと、でかい体には似合わないかわいい声で返事をしてくれました(笑)

 

ではこの辺で❤

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

 

 

【京都】【御朱印】『大豊神社』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 国内旅行 御朱印集め

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都、『大豊神社』に行ってきました。

『大豊神社』は哲学の道のそばにあります。

 


f:id:atoriatoriatori:20200216214514j:image


f:id:atoriatoriatori:20200216214525j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216210552j:image

 

 

『大豊神社』は平安時代宇多天皇の病気平癒を願い創建されたと伝わる古社で、縁結びや健康長寿、安産のご利益で知られています。

 

末社の祭神・大国主命をねずみが助けたという神話にちなみ、狛(こま)ねずみが鎮座しています。

 

右の狛ねずみは学業成就をあらわす巻物、左は健康長寿をあらわす水玉を手にしています。

『大豊神社』は椿の名所として知られていて、春は椿のかんざしを挿した狛ねずみがお出迎えしてくれます。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20200216205858j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216205912j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216205927j:image

(狛へび)

 


f:id:atoriatoriatori:20200216205938j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216205948j:image

(狛さる)

 


f:id:atoriatoriatori:20200216210003j:image

(狛とび)

 


f:id:atoriatoriatori:20200216210018j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216220815j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216220827j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216220850j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200216220902j:image

 

 

神のつかいとして、たくさんの動物がいました。

2020年は子年なので、参拝客が多いそうです。ツバキを頭に挿したねずみたちがかわいいかったぁ🤗❤

グレージュ色の狛ねずみに赤やピンクのツバキがよく映えています。この時期限定のため、見れてよかったです。

あと、大豊神社鳥居前にいた、狛犬(すぐ上の写真2枚)も愛嬌のある顔をしていて、(とくにちょんまげみたいな髪型のやつ(笑))かわいかったぁ😆❣️

 


f:id:atoriatoriatori:20200217105413j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200217105421j:image

 

御朱印もいただきました。 

大豊神社の御朱印とねずみの御朱印と藤原淑子が描かれた御朱印の3点セットでした。

 

ではこの辺で❤

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『南禅寺』の『水路閣』に行ってきました。京都観光 京都旅行 国内旅行 フォットジェニック

こんにちは、あとりです❤

 

20年2月14日

京都、『南禅寺』の『水路閣』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20200215165428j:image

 



f:id:atoriatoriatori:20200215165441j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215165454j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215165534j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215165551j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215165609j:image

 



f:id:atoriatoriatori:20200215165635j:image

 

南禅寺』の『水路閣』は幻想的な写真が撮れる場所として大人気だそうです。

 

南禅寺』は地下鉄蹴上駅から徒歩10分ほどのところにある禅寺です。

水路閣』は古代ローマの水道橋を模して、明治時代に造られた全長93m、はば約4mのレンガ造りの橋です。橋上を今でも琵琶湖疏水の分流が流れています。

 

この日は『南禅寺』に行った訳ではなく、目的地は別の所でしたが、南禅寺のそばを通ったため『水路閣』の写真だけ撮ってきました😝⭐

 

 


f:id:atoriatoriatori:20200215174147j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215174159j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20200215174208j:image

(ねじりまんぽ)

南禅寺に行くまでの『蹴上インクライン』の下のトンネルです。

 

 

南禅寺水路閣には10時前に到着したので、フォットジェニックとして有名な場所ですが、まだ人はパラパラという感じで、ゆっくり写真を撮ることができました。

この日はあいにくのくもり空で、写真は暗くなってしまいましたが、幻想的な写真を撮ることができました。

苔むした古臭い感じのレンガ造りの橋ですが、写真に撮るといい感じにステキに撮れるので、感動しました❤さすが、あちこちのガイドブックや京都特集の雑誌に載っているだけありますね。インスタ映えする場所でした。皆さんも是非行ってみてください‼️

 

今回南禅寺は初めてでしたが、水路閣に寄っただけだったので、また是非ゆっくり観光したいと思っています。

 

ではこの辺で❤

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村を応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

にほんブログ村