あとりのやっぱり○○が好き❤

あとりです♥ファッション、おしゃれがすき❤茶トラの元保護猫を飼っています。京都在住で、京都観光や御朱印集め、美術館巡りにはまっています❤

『これ買いました』 お買い物記録 主婦ブログ ねこ

お題「これ買いました」

 

こんにちは、あとりです❤

 

これ買いました⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20210116102644j:image

 

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210116103131j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210116103200j:image

【キャットボールトーイ(ねこのおもちゃ)】

『スリーコインズ』で購入

500円+税

 

SNSのねこの写真や動画によく載っていて、以前から気になっていて購入しました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210116103412j:image

 

見てます、見てます。

 

 

しかし、てんまはおっとりした性格のためか、あまり遊んでくれませんでした。

 

今一番のお気に入りのおもちゃは『洗濯ばさみ』。

あちこちくわえて持って行って、チョンチョンつついて遊んでいます。

大きさもちょうどいいみたいで、見失いません。

ですが、洗濯ばさみが家のあちこちに行ってしまいます。

使う時に探さないといけません。

 

 

『キャットボールトーイ』はあまり遊ばなくて残念でした💦💦

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

#てんま #ねこ #ねこ部 #ネコ #にゃんだふるらいふ #ニャンダフルライフ #保護ねこ #保護ねこ出身 #茶トラ #茶トラ男子部 #家族ねこ

【京都】【御朱印】『檀王法林寺』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 女子旅 主婦ブログ

こんにちは、あとりです❤

 

20年12月22日

京都、『檀王法林寺』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210114174513j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114155232j:image

 

『檀王法林寺』は地下鉄東西線三条駅から徒歩すぐになります。

私は阪急京都河原町駅から歩きました。徒歩約15分です。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114160321j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210114160330j:image

三条通に面した門)

 

 

『檀王法林寺』では、盗難や火災などから守る

「主夜神(しゅやじん)」を祀っています。

古くから猫は主夜神のお使いであるとされ、江戸時代中期より主夜神尊の銘を刻んだ招福猫が作られていました。

この猫は右手を挙げた黒猫の姿で、他が模索することを禁じられるほど民衆の信仰を集め、招き猫が生まれた寺といわれています。

秘仏・主夜神のご開帳は12月の第一土曜日です。

この法要に合わせて、12月は御朱印が招き猫仕様になります。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114164202j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210114164404j:image

【楼門】

 

四天王立像が安置されています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114162638j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210114165027j:image

【本堂】

 

十一面観音立像が安置されています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114174226j:image

社務所

 

御朱印はこちらでいただきます。

 


f:id:atoriatoriatori:20210114174155j:image

【加茂川龍神

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114174402j:image

川端通に面した門)

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114180903j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210114180911j:image

 

御朱印帳と御朱印をいただきました。

右が12月限定の招き猫の御朱印です。

 

 

 

『檀王法林寺』は境内に保育園、児童館があり、地元で親しまれているお寺という感じでした。

地下鉄三条駅から徒歩すぐのところですが、境内は広くのんびりした雰囲気でした。

 

楼門も本堂もとても立派で、目を見張るほど迫力がありました。

 

今回、12月限定の招き猫の御朱印が欲しくて訪れました。

社務所の前に看板が出ていて、御朱印は午前中で終了となっていました。

どうしても12月限定の御朱印が欲しくて、社務所をたずねて聞いてみると、現在ご住職は不在で御朱印帳に書き込みは出来ないが、書き置きなら対応していただけるとのことでした。

そこで、御朱印帳と御朱印をいただくことができました。

 

後日調べてみると、「法務などで御朱印をお断する場合もあるため、事前に電話で確認してからご来訪ください。」とのことでした。

 

ホームページには限定御朱印がいただける日なども書いてありますので、事前に確認してからご来訪ください。

(今回は対応していただきありがとうございました❤)

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

#京都 #京都観光 #観光 #京都旅行 #旅行 #国内旅行 #京都散歩 #お出かけ #京都お出かけ #そうだ京都いこう #そうだ京都行こう #ローカルガイド #京都ガイド #京都観光ガイド #御朱印 #

御朱印集め #御朱印めぐり #社寺めぐり #神社仏閣めぐり #Kyoto #女子旅

【京都】【御朱印】本能寺塔頭、『龍雲院』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 女子旅 主婦ブログ

こんにちは、あとりです❤

 

20年12月22日

京都、本能寺塔頭、『龍雲院(りょううんいん)』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210114101038j:image

 

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114100155j:image

 

『龍雲院』は地下鉄東西線京都市役所前駅徒歩すぐのところにあります。

私は阪急京都河原町駅から歩きました。徒歩約10分になります。

 

 



f:id:atoriatoriatori:20210114101125j:image

 

 

『龍雲院』は「本能寺」の塔頭の一つです。

かつて「本能寺」の塔頭は26院ありましたが、現在は7院となっています。

塔頭の7院は「本能寺」の境内に並んであり、『龍雲院』は総門から一番奥の、信長公廟、イチョウの大木のそばにあります。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114101338j:image

 

 

『龍雲院』は幕末、禁門の変にともなう火災から、「本能寺」山内で唯一免れた寺院です。

すぐ近くの「火伏のイチョウ」が水を噴き出し、人々や建物を守ったという言い伝えがあります。

 


f:id:atoriatoriatori:20210114131932j:image

【火伏のイチョウ

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114124647j:image


7院の塔頭は、通常非公開だそうです。

門の前に看板が出ていれば(上の写真の赤丸)、参拝可能で、それぞれ個別の御朱印がいただけます。

 

今回(20年12月22日)は、『龍雲院』のみ看板が出ていました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210114130418j:image

 

御朱印をいただきました。

日蓮聖人のご遺文(お言葉)だそうです。

 

 

『龍雲院』では、御本尊と立派な墨の龍のふすま絵を拝観しました。

龍が堂内をおおうような、迫力がありました。

 

ご住職のお話では、訪れた回数によって御朱印に書かれる言葉が違うそうです。

 


f:id:atoriatoriatori:20210114133322j:image

 

 

こちらは初めて参拝した時の言葉です。

何回訪れたかは自己申告だそうです(笑)

御朱印を書く前におっしゃってください・・・とのことでした。

 

ご住職のお話も、本堂内も素晴らしく、またぜひ行きたい、御朱印を集めたいと思っています。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】【御朱印】『本能寺』に行ってきました。 京都観光 京都旅行 女子旅 主婦ブログ

こんにちは、あとりです❤

 

20年12月22日

京都、『本能寺』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210112184819j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111135232j:image

 

『本能寺』は地下鉄京都市役所前駅すぐのところにあります。

今回私は阪急京都河原町駅から歩きました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111165003j:image

【総門】

 


f:id:atoriatoriatori:20210111165011j:image

 

 

『本能寺』は天正10年(1582年)、織田信長明智光秀に討たれた「本能寺の変」で知られています。 

当時は四条堀川にあり、「本能寺の変」で全焼した後、現在の場所に移転、再建されました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210112181159j:image

 

本能寺の変」が起こった当時の本能寺の跡には、石碑が立っています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111214426j:image

 

『本能寺』は、「能」という文字を、上のパンフレットに書かれている「のう」という文字に替えて使用しています。

これは『本能寺』は建立から現代に至るまで、五度も火災に見舞われました。

「能」の字には「ヒ(火)」が続いているため「ヒ」が「去る」ようにと、上記の文字を使うようになったといわれています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111172229j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111170930j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111170938j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111172244j:image

【本堂】

 

本堂内も自由拝観できました。

堂内正面にある「日蓮聖人」の像は「本能寺の変」以前からあるそうです。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111180025j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111180033j:image

織田信長公廟】

 

 

石塔の下には信長が使用していた刀が眠っています。

 

 



f:id:atoriatoriatori:20210112182727j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210112182739j:image

 

 

信長公廟のそばにあるイチョウの木です。

本能寺の変の後、この場所に移植されたものと伝えられています。

天明の大火(1788年)」で市内が猛火に襲われた時イチョウから水が噴き出し、イチョウの木の下にいた人々を救ったという言い伝えから「火伏せのイチョウ」として大切に守られています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210112182751j:image

 

 

江戸時代後期の南画家浦上玉堂父子の墓です。

イチョウの木のすぐ横にあります。

 


f:id:atoriatoriatori:20210112185134j:image

【裏門(河原町通に出ます。)】

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210112185245j:image

【大寶殿】

 

本能寺にまつわる書巻や寺宝、信長公が集めた茶道具類など信長公の遺品や、文化財が展示されています。(入館料、一般500円)

 


f:id:atoriatoriatori:20210112205235j:image

 

 

その中でも中国伝来の香炉「三足の蛙(かえる)」は、本能寺の変の前夜に、信長公に危険を知らせるがごとく突然鳴きだしたという伝説があります。

 



f:id:atoriatoriatori:20210111221607j:image

 

 

特別御朱印帳で、織田家と、明智家の家紋が入っています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111221618j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111221634j:image



御朱印帳と御朱印をいただきました。

御朱印は迫力があります。

 

 

今回『本能寺』は初めて行きました。

私は歴史上の人物にそれほど興味がなく、織田信長公にもロマンを感じていませんが、それでも『本能寺』は特別な感じがして、感動しました。

『本能寺』は若い男の方も(学生?)たくさん拝観していました。

 

境内は広く、本堂も立派でした。

本堂や、本堂内、イチョウの大木や、信長公廟など見どころがたくさんありました。

 

大寶殿は今回拝観していません。

とても見たかったのですが、まだこれから行きたい場所があり、時間がなかったので今回は拝観しませんでした。

「三足の蛙」だけでも見たかったです。

 

また次回機会があったら、大寶殿や、旧本能寺の石碑にも行ってみたいと思っています。

 

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

#京都 #京都観光 #観光 #京都旅行 #旅行 #国内旅行 #京都散歩 #お出かけ #京都お出かけ #そうだ京都いこう #そうだ京都行こう #ローカルガイド #京都ガイド #京都観光ガイド #御朱印 #御朱印集め #御朱印めぐり #社寺めぐり #神社仏閣めぐり #Kyoto #女子旅

【京都】『天性寺』に行ってきました。 京都旅行 京都観光 女子旅 主婦ブログ

こんにちは、あとりです❤

 

20年12月22日

京都、『天性寺(てんしょうじ)』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210111172529j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210110212156j:image

 

 

『天性寺』は寺町通にあり、「矢田寺」と「本能寺」の間にあります。

地下鉄・京都市役所前駅から徒歩約5分です。

今回私は阪急京都河原町駅から歩きました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210110121018j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111125459j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210110121026j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210112100232j:image

【本堂】

 

『天性寺』は浄土寺総本山知恩院の末寺で、天正5年(1577年)に創建されました。

 

境内は自由拝観となっています。

本堂内は非公開でした(立ち入り禁止になっていました)。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210111125208j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20210111125215j:image

【大和天河弁財天】

 

本堂から奥に行った先に大和天河弁財天が祀ってあります。

 

 

木蓮が有名なお寺で、毎年3月下旬から4月初旬まで大きな白い花を咲かせるそうです。

 

 

 

今回たまたま寺町通から通りがかり、『天性寺』に行ってみました。

 

御朱印をいただく場所が分からず、今回はいただいていませんが、この記事を書くにあたって調べてみると、御朱印がいただけたそうです。(残念💦💦)

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210112095145j:image

 

 

門の前に2台のバイクが置いてありました。

よく見ると・・・バイクに「POLICE」と書いてあります。

なんと警察専用駐輪場となっていました。

すぐ近くの派出所の駐輪場として使用しているようです。

お寺の門の前の、ちょっとしたスペースを有効に利用しています(笑)

 

また、境内は広く、奥にあった「大和天河弁財天」は横に大きな柳と、池にかかった橋があり(池はかれていましたが)、雰囲気がありました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210112100824j:image

 

 

また、次回御朱印をいただきに行きたいと思っています。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【コスメ】『買って良かった2020』 ファッション お買い物情報 主婦ブログ

お題「#買って良かった2020

 

こんにちは、あとりです❤

 

『買ってよかった2020』 

自他共に認める、お買い物大好き❤・・・なので2020年もいろいろと購入しました。

『買ってよかったぁ』で、1番に思いついたのがコレです⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20210111102457j:image

 

『ひそか美人 インパクトアイズ』

「ふたえメイク&華やかアイシャドウで若々しい目元に」

という説明文に引かれて購入してみました。

 

ふたえメイクとピンクベージュのアイシャドウが同時にできる、ふたえまぶた用化粧品です。

 

 

もともと私は奥二重で、パッチリした目ではなかったのに、年齢と共にまぶたが重くなってきて、ますます目が小さくなってきたのが、気になっていました。

 

そこで、アイシャドウ代わりに塗り、完全に乾いたら目を大きく開けて整えるだけ、という使用方法の簡単さに惹かれて、『ひそか美人』を購入してみました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210111104132j:image

 

 

ピンクベージュの色がついています。

これを、まぶたのふたえにしたい線まで塗ります。

 

使いはじめの頃は、慣れていないし、まぶたを無理やりふたえにしているような感じがありました。

しかし、今はまぶたにクセがついてきたのか、自然な感じになってきました⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20210111104336j:image

 

 

下が、ベースメイクのみ。

上は『ひそか美人』とアイメイク(ナチュラルメイク)をしています。

 

それに、合わない化粧品はかゆくなったり、赤くなったりすることがあるのですが、『ひそか美人』は美容保湿成分が配合されているらしく、今のところトラブルはありません。

使用方法も簡単で、めんどくさがりの私でも、続けられています。

 

やっぱり目元がパッチリになると気分があがる⤴️💞

 

『ひそか美人』買ってよかったぁ。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村

 

 

【京都】【御朱印】新京極、『矢田寺』に行ってきました。 京都旅行 京都観光 女子旅 主婦ブログ

こんにちは、あとりです❤

 

20年12月22日

京都、新京極、『矢田寺』に行ってきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20210108163524j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210108165357j:image

 

 

『矢田寺』は阪急京都河原町駅から徒歩約10分です。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20210108165349j:image

 

 

『矢田寺』は通称「矢田地蔵」で知られていて、本堂に安置している御本尊・地蔵菩薩(矢田地蔵)は高さ約2mの立像です。

開山・満慶(まんけい)上人は冥土へ行き、そこで出会った生身の地蔵尊の姿を彫らせたものといわれています。

人々の苦しみを代わりに受ける「代受苦地蔵」と呼ばれています。

 

また、『矢田寺』の梵鐘は六道珍皇寺の「迎え鐘」に対して「送り鐘」と呼ばれ、死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘として人々に信仰されています。

 

 

20年11月5日に「六道珍皇寺」を訪れた時の記事です。

「迎え鐘」や、小野篁(おののたかむら)が冥土まで通ったといわれている井戸などについて書いています。

よかったら見てください⤵️



 


f:id:atoriatoriatori:20210108163533j:image

 

御朱印をいただきました。

御朱印は入り口を入って右手側でいただきます。

閻魔大王様と、矢田地蔵尊御朱印にしました。御朱印はたくさんの種類がありました。

 

 

 

『矢田寺』の右隣が、新京極通にある派出所でした。

 


f:id:atoriatoriatori:20210110102342j:image

 

 

私が『矢田寺』の写真を撮ろうとしていたら、派出所の前に立っていたお巡りさんが、写真の邪魔にならないように、そっとどいてくれました(笑)

また、お巡りさんは新京極通を自転車に乗って通行している人を、自転車を押して歩くように注意したり、周りに目を配らせていました。

お寺を拝観していて、なかなかこんな体験は出来ないですよね。

さすが新京極通のお寺めぐりです❤

 

『矢田寺』は一歩境内に入るとほっとするような、温かい雰囲気のお寺でした。

御本尊がお地蔵様だからかもしれません。

他にも仏様が安置されていて、じっくり拝観することが出来ました。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

#京都 #京都観光 #観光 #京都旅行 #旅行 #国内旅行 #京都散歩 #お出かけ #京都お出かけ #そうだ京都いこう #そうだ京都行こう #ローカルガイド #京都ガイド #京都観光ガイド #御朱印 #御朱印集め #御朱印めぐり #社寺めぐり #神社仏閣めぐり #Kyoto #女子旅