あとりのやっぱり○○が好き❤

あとりです♥ファッション、おしゃれがすき❤茶トラの元保護猫を飼っています。京都在住で、京都観光や御朱印集め、美術館巡りにはまっています❤

【京都】【御朱印】『圓光寺』に行ってきました。 京都紅葉 そうだ京都行こう 女子旅

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、一乗寺、『圓光寺』に行ってきました。(22年11月18日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221202171245j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129205601j:image

 

圓光寺』は叡山電鉄一乗寺駅から徒歩約15分です。

今回、「叡山電鉄一乗寺駅」➞「曼殊院」から歩きました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129210429j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129210436j:image

【山門】

 

圓光寺』はテレビなどメディアで紹介されたため、紅葉の時期は大変人気となっていて多くの観光客が訪れています。

 

山門入ってすぐ右側に拝観受付がありました。

写真で分かる通り、「山門前や山門前の道路は常に何人かの人がいる」といった状態でした。

 

紅葉特別拝観  22年11月12日~12月4日

特別拝観期間は事前予約優先です。

(特別拝観期間以外は予約は必要ありません。)

 

今回私は予約をしていませんでした。

平日の午前中だったので、少し待ちましたが境内に入れました。

 



f:id:atoriatoriatori:20221202170344j:image

 

参道の石段を進みます。

 

圓光寺』は、臨済宗南禅寺派です。

慶長6年(1601年)、徳川家康は国内教学(教育と学問)の発展を図るため、元佶(げんきつ)(閑室(かんしつ))禅師を招き、伏見に『圓光寺』を建立し学校としました。

多くの書物を刊行し、これらの書物は伏見版、圓光寺版といわれています。

出版に使用された日本最古の木製活字約五万個(重要文化財)が現存しています。

寛文7年(1667年)、現在の地に移転しました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221202095320j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202104443j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221201215603j:image



f:id:atoriatoriatori:20221202095507j:image
枯山水「奔龍庭(ほんりゅうてい)」】

 

白砂を雲海に見立て、石組で龍を表した平成の枯山水「奔龍庭」です。

 

白砂が躍動感があり、迫力のある庭園でした。

青空と白砂と紅葉の組み合わせが美しい❤️

 

この日は(も?)、すごい人で人が途切れる瞬間を時間をかけて待ちました。

「忍耐」が必要でした🤣🤣

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202103305j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202103317j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202103325j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202103333j:image

【庫裡】

 


f:id:atoriatoriatori:20221202134624j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202105413j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202134639j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202121026j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202121034j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202135715j:image

 

こちらの中門をくぐり、進みます。

 


f:id:atoriatoriatori:20221202134703j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202134710j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202151101j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170433j:image

【十牛之庭】

 

牛と牛童の様子が描かれた「十牛図」を題材とした、池泉回遊式庭園です。

 


f:id:atoriatoriatori:20221202141151j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202141143j:image

 

 

お地蔵様と紅葉の庭を載せています⤵️

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202135900j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170419j:image

圓光寺型水琴窟】

 



f:id:atoriatoriatori:20221202151130j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202150036j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202151116j:image

【本堂】

 


f:id:atoriatoriatori:20221202151831j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202151845j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202151851j:image

 

洛北で最も古い池といわれる「栖龍池(せいりゅうち)」です。

こちらに映る逆さもみじが美しかったぁぁ❗

 


f:id:atoriatoriatori:20221202120540j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202120546j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202135917j:image

 

建物内からも庭園を拝見出来ました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221202161444j:image

【鐘楼】

 



f:id:atoriatoriatori:20221202161458j:image

 

裏山を登って行きます⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221202152821j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202152804j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202160011j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202152810j:image

徳川家康公の墓】

 


f:id:atoriatoriatori:20221202152830j:image

東照宮

 

裏山を登ると徳川家康公の歯を埋葬した東照宮があります。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202160028j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202160038j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202160059j:image

 

裏山から境内を見下ろしました。

紅葉の中に建物が埋まっているような、素晴らしい景色が見えました。

ぜひ裏山に登ってみてください❗

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202161423j:image

【中門】

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170332j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170611j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170617j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221202170626j:image

 


御朱印をいただきました。

 

 

圓光寺』にははじめて行きました。

もみじが頭にのったお地蔵様がかわいくて、皆さん写真を撮っていました。

池に映る逆さもみじや、裏山から見下ろした境内、庭園などどこも美しく、見どころたくさんでした。

白砂の躍動感と迫力のある龍の庭園と、苔と紅葉の奥行きのある落ち着いた庭園との対比が面白かったです。

 

圓光寺』が紅葉の名所で、大人気となっていることを知らないで行ったので、平日なのに観光客がたくさんいてびっくりしました。

この時期限定の紅葉の美しい景色は見れたので、また青もみじの時期などじっくり、のんびり拝観できる季節に行ってみたいと思っています。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

にほんブログ村

【着画】【コーディネート】~22年11月24日のコーデ 大人かわいい 今日のコーデ

こんにちは、あとりです❤️

 

『京都観光、お出かけコーデ』~22年11月24日

 


f:id:atoriatoriatori:20221130144347j:image

 

パーソナルカラーはブルーベース(ブルベ、サマー)、骨格診断はナチュラルタイプ、身長164センチ。

好きなテーストは大人かわいい、フェミニン。

 

顔や体型など全体的に女性ぽいため、やりすぎにならないよう、フェミニンでもどこかスパイシーな遊びを加えるのが好きです。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221201172824j:image

【オフホワイト、裏ボア、フードつきプルオーバー】

『クチュールブローチ』

ワールドアトリエセールで購入

4990円+税➞1490円+税(70%off)

 

裏地がボアになっているので、一枚であったか❤️

キレイ色のオフホワイトが、フードでもフェミニン。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221201173343j:image

【オフホワイト、コーデュロイ、ワイドパンツ】

『エアパペル』

ワールドアトリエセールで購入

19000円+税➞5700+税(70%off)

 

楽ちんキレめなワイドパンツ。

ワイドパンツ、大好き❤️

 


f:id:atoriatoriatori:20221201174314j:image

【ムートン風、ベスト】

ZARA

フリーマーケットで購入

 

これ、すっごくあったかいので、京都の冬のライトアップによく着ている❤️

これからの季節はコートの下にも着ています。

 

 

 

この日は午前中は、「京セラ美術館」で「エルメス・イン・ザ・メイキング展」を見学しました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221201175633j:image

エルメス展】

 

その後は京都の紅葉めぐり。

 


f:id:atoriatoriatori:20221201175648j:image

【栄摂院】

 

そして夜は「知恩院」のライトアップへ行きました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221201175814j:image

知恩院

 

エルメスの展示会のため、キレめなコーデで。

そして夜のライトアップへ行くので、暖かいコーデで。

全身オフホワイトのコーデでキレイめに、ファーベストで暖かく。

冬の白コーデ大好き❤️

 

朝から出かけて夜までたくさん歩いて、この日はさすがに疲れました。

でもお出かけやっぱり楽しい❗

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村

【京都】【御朱印】『八大神社』『一乗寺下り松』に行ってきました。 京都観光 宮本武蔵 女子旅

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、一乗寺、『八大神社』に行ってきました。(22年11月18日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221130110253j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130084812j:image

 

八大神社』は叡山電鉄一乗寺駅から徒歩約15分です。

今回「叡山電鉄一乗寺駅」➞「曼殊院」➞「圓光寺」と歩きました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130085420j:image

 

八大神社』は、紅葉の名所「詩仙堂」に隣接してありました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130085505j:image

 

参道を進みます。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130085536j:image

社務所

 


f:id:atoriatoriatori:20221130085550j:image

 

八大神社』は季節の限定御朱印が人気です。

今回も何種類もの御朱印がありました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130110308j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130110314j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130110319j:image

 

何種類もある御朱印の中から悩んで、2種類の御朱印をいただきました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105025j:image

【手水舎】

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105043j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105049j:image

【花手水】

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105101j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105108j:image

【水みくじ】

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130104915j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130090325j:image

【左➞ 龍鉾  右➞菊鉾】

 


f:id:atoriatoriatori:20221130090331j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130090337j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130090343j:image

 

神幸祭で巡行する剣鉾2基が展示されていました。

剣鉾は悪霊を鎮めるための祭具です。

 

間近で見れて感動〜です❗

 


f:id:atoriatoriatori:20221130090654j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130093614j:image

【御本殿】

 

八大神社』は都の表鬼門に建てられ、古くから都を魔から守る守護神とされ、「北天王」と呼ばれていました。

主祭神素戔嗚尊(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、八王子命(はちおおじのみこと)です。

夫婦神とその御子神であることから、良縁、夫婦円満を授ける神社とされています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094000j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094007j:image

【御本殿】

 

御本殿前に盛砂がありました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094408j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094415j:image

 

御本殿向かって左側に宮本武蔵銅像があります。

神社の境内地である一乗寺下り松で剣豪・宮本武蔵と、京都の名門兵法家吉岡一門との決闘が行われ、武蔵が勝利しました。

このことから勝運を授ける神社としても知られています。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130103620j:image

 

宮本武蔵銅像の横にある祠には、決闘地で明治時代まで茂っていた松の古木が御神木として祀られています。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094023j:image

 



f:id:atoriatoriatori:20221130094037j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130094044j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130104357j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130104404j:image

常磐稲荷社】

 

常磐稲荷社は高台にありました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221130104450j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105645j:image

 

山茶花の白い花が咲いていました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105707j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105723j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105715j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105730j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105737j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105744j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221130105751j:image

 

八大神社』から約200m離れた場所にある決闘の地・一乗寺下り松です。

(たまたま通りかかりました。)

 

 

八大神社』は御朱印が大人気で、いつか行ってみたいと思っていました。

詩仙堂」を拝観した後に、隣接した場所にある『八大神社』へ行ってみました。

花手水や、剣鉾の展示、宮本武蔵銅像など、見どころがありました。

剣鉾は間近で見る機会はないので、美しい装飾に感動しました。

また、一乗寺エリアからの帰りに、たまたま決闘の地「一乗寺下り松」にも寄ることが出来ました❤️

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『曼殊院』に行ってきました。紅葉 京都紅葉

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、『曼殊院』に行ってきました。(22年11月18日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221129183444j:image

 

 

前回からの続きです。

前回は「鷺森(さぎのもり)神社」、「曼殊院(まんしゅいん)天満宮」を載せています。

紅葉の写真をたくさん載せていますので、ぜひご覧ください❤️



 


f:id:atoriatoriatori:20221128105426j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128105432j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128110053j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128110100j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128110110j:image

【勅使門】

 

勅使門前は紅葉の人気の撮影スポットです。

「いったい何枚写真を撮ったんだろう?」って思うぐらい(🤣🤣)、勅使門と紅葉の組み合わせが美しかったぁ❤️

門フェチにはたまりません🤣🤣

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221128205227j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128205234j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221128205241j:image

 

拝観受付に向かう参道です。

こちらも美しい〜❤️

 


f:id:atoriatoriatori:20221128205554j:image

 

門をくぐって、すぐ左側に拝観受付がありました。

 

 

曼殊院』は、延暦年間(782~806年)、最澄伝教大師)が比叡山に一堂を建立したことにはじまります。

明暦2年(1656年)、良尚法親王(りょうしょうほっしんのう)(桂離宮を造った八条宮智仁(としひと)親王の次男)の時に現在地に移転しました。

「竹内門跡」とも呼ばれた門跡寺院です。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221128205646j:image

【庫裡(重要文化財)】

 

拝観受付のあと、建物の中に入りました。

 

入口を入ってすぐの「虎の間」は、狩野永徳筆と伝わる虎の襖絵(重要文化財)です。

この虎の絵が、プリンとおしりを突き出した、意気揚々とした虎の絵が描かれていて、すっごくかわいかったです❤️

猫好き必見です❗❗

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129163638j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129163628j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129163646j:image

 

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129164549j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129164601j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129164621j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129164630j:image

 



f:id:atoriatoriatori:20221129165849j:image
【ふくろうの手水鉢】

 


f:id:atoriatoriatori:20221129165857j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129170429j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129170444j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129170459j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129170506j:image

【書院】

 

「富士の間」は、欄間が菊の花を型どったもので、釘隠しは富士の形に七宝の雲がかかっていました。

この「富士の間」がステキでした❗❗

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129171408j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129171400j:image

 

書院前は枯山水庭園で、国の名勝に指定されています。

鶴島の五葉松は樹齢約400年といわれていて、松の根元にキリシタン燈籠があります。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221129175529j:image

 

書院の柿ぶきの屋根からモヤが出ているのを発見❗

 

動画の方が分かりやすいです⤵️



 


f:id:atoriatoriatori:20221129180305j:image



f:id:atoriatoriatori:20221129180336j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180344j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180355j:image

 

建物から出ました⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180722j:image

【勅使門】

 

名残りおしく、最後に行ってしまった勅使門。

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180846j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180853j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221129180900j:image

 

御朱印をいただきました。

 

 

曼殊院』は勅使門周囲の紅葉が特に美しかったです。

青空と門と紅葉が息を飲むほど美しかった❤️

 

また、門跡寺院のため襖絵なども見応えがありました。

今回は紅葉の名所をまだまだまわる予定だったので、じっくり建物内を拝観しなかったため、また次回青もみじの時期にでも、時間をかけて拝観したいと思っています。

その時は「ふくろうの手水鉢」や「一文字の手水鉢」、「キリシタン燈籠」など見落としたところもじっくり拝観したいです。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『曼殊院』『鷺森神社』に行ってきました。紅葉 京都紅葉

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、『曼殊院』、『鷺森神社』に行ってきました。(22年11月18日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221128095909j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127174347j:image

 

曼殊院(まんしゅいん)』は叡山電鉄・修学院から徒歩約20分です。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221127174911j:image

 

曼殊院』には、叡山電鉄修学院駅から、「鷺森(さぎのもり)神社」の境内を通り抜け、歩いて行きました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221127174918j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127174924j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127174931j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127191254j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127191302j:image

 

「鷺森神社」の参道です。

紅葉のトンネルが見事ですね❗

 


f:id:atoriatoriatori:20221127191309j:image

【本殿】

 


f:id:atoriatoriatori:20221127191316j:image

【拝殿】

 


f:id:atoriatoriatori:20221127191322j:image

 

ここまでが「鷺森神社」です。

「鷺森神社」は「今のこの時期しか、紅葉の写真は撮れない❗」と境内の写真は撮りましたが、じっくり拝観はしていないので、また次回行く予定です。

 

今回一乗寺エリアは初上陸でした。

事前に叡山電鉄修学院駅から『曼殊院』への道順を調べてみると、徒歩約20分で、住宅街の複雑な細道を通ることになっていました。

「迷わずに行けるかなぁ。」と心配でしたが、いざ現地で歩いてみると、案内の看板が出ていて、「鷺森神社」の境内を通り抜けすると、そこからはまっすぐで、迷わず到着することが出来ました。

叡山電鉄修学院駅から徒歩の場合、まず「鷺森神社」をめざしてください。

 

 

「鷺森神社」から『曼殊院』へ向かいます⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221127201655j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127201735j:image

 

曼殊院門跡』をしめす石碑周辺の紅葉が見事です❗

 

ここから「曼殊院天満宮」です⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221127202334j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127202341j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127202348j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203509j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203522j:image

曼殊院弁天堂】

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203530j:image

曼殊院天満宮

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203539j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203612j:image

 

弁天堂から鳥居を見ています。

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203554j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127203604j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127204256j:image

 

池があり、池周囲の紅葉も美しかったです。

 

曼殊院天満宮」は、『曼殊院』拝観受付の手前にあり、無料で拝観できます。

清々しい空気に包まれていて、人も少ないので、時間があればぜひ寄ってみて欲しいです。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『神護寺』に行ってきました。 京都紅葉 そうだ京都行こう 女子旅

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、高雄、『神護寺』に行ってきました。(22年11月11日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221127095910j:image

 

 

前回からの続きです。

前回は「楼門」➞「大師堂」➞「かわらけ投げ」など、見事な紅葉の写真を載せています❤️

ぜひご覧ください⤵️



 


f:id:atoriatoriatori:20221126211648j:image

【金堂】

 

御本尊・薬師如来立像(国宝)が祀られています。

 


f:id:atoriatoriatori:20221126212215j:image

【左➞金堂、真ん中➞多宝塔】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126212304j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126212311j:image

 

真っ赤な炎のような紅葉が美しく、写真では分かりづらいのですが、白い可憐な花が咲いていて、ここは昨年からお気に入りの場所です❤️

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126212839j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126212845j:image

【左➞五大堂、右➞毘沙門堂

 

金堂のある高い場所から、石段を見下ろしました。

この石段は上から見下ろした景色も、下から見上げた景色も素晴らしい、絶景の撮影スポットです❤️

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126213424j:image

竜王堂】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126213443j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126213449j:image

【多宝塔】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126213500j:image

【閼伽井】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126223012j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126223020j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126223029j:image

【金堂】

 

金堂前の石段を下から見上げました。

 

14時半をすぎると、とたんに観光客が少なくなり、人のいない石段の写真が撮れました❤️

10時から2時の間は人が多いため、人のいない写真を撮りたい方は朝早くか、夕方の時間帯をおすすめします。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221127085752j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127085740j:image

明王堂】

 


f:id:atoriatoriatori:20221127085805j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127090004j:image

【鐘楼】

 


f:id:atoriatoriatori:20221127090016j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127090243j:image

【楼門】

 

楼門をくぐりました⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221127090251j:image

 

楼門向かって、右側にある門です。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221127093223j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127093230j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221127093236j:image

【楼門】

 

15時くらいになると、楼門前の拝観受付も人が並んでいませんでした。

 

 

 

神護寺』は、参道の石段の登り降りが大変で、次の日からしばらく身体中が痛くて機嫌が悪くなってしまうのですが(🤣🤣)、それでも「もみじが色づきだした。」と聞くと行きたくなってしまいます。

金堂前の石段の紅葉は有名で、金堂や金堂前は人で混んでいますが、そのほかの場所はそれほど人もいなくてのんびり散策できます。

紅葉を見ながら境内をまわるのが楽しい❤️

 

高雄は『神護寺』「西明寺」「高山寺」とどのお寺も素晴らしく、去年、今年と2年連続で紅葉の時期に行ってきました。

2年とも「高山寺」➞「西明寺」➞「神護寺」のコースでまわったので、来年は「神護寺」➞「西明寺」➞「高山寺」のコースでまわってみようかなぁって思っています。

青もみじの時期にもいつか行ってみたいなぁ。

 

 

ではこの辺で❣️

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【京都】『神護寺』に行ってきました。 京都紅葉 そうだ京都行こう 女子旅

こんにちは、あとりです❤️

 

京都、高雄、『神護寺』に行ってきました。(22年11月11日)

 


f:id:atoriatoriatori:20221126113610j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221123212700j:image

 

神護寺』はバス停・高雄から徒歩約20分です。

今回は「高山寺」➞「西明寺」➞『神護寺』と歩きました。

神護寺』には12時ごろ到着しました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221125211121j:image

 

神護寺』の参道です。

ここから石段を15分ほど登っていきます。

 

去年(21年)の紅葉の時期、この看板から石段を登っても登っても境内に到着せず、足が痛くて、とてもしんどかった思い出が・・・。

 

そのため、今回は、この石段の前で「登りたくない❗」と思いながらも、気合いをいれて登りました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221126090525j:image

 

目の前に楼門が❗

 

登っている途中、「これからもっとしんどくなる、もっとしんどくなる。」と思いながら登っていると、楼門が見えました❗

今回は拍子抜けするほど、しんどくなく登れました。

気合いを入れたおかげかなぁ🤣🤣

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126091412j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126091855j:image

【楼門】

 

楼門前、向かって左側に拝観受付があります。

 

昨年、楼門は修復工事中で拝見することが出来ませんでした。

今回、美しい姿の楼門を拝見することが出来ました。

 

境内に入りました⤵️

 


f:id:atoriatoriatori:20221126101212j:image

【楼門】

 

神護寺』は正式には「神護国祚真言寺(じんごこくそしんごんじ)」といいます。

天長元年(824年)、和気清麻呂(わけのきよまろ)が河内に建てた神願寺を高雄山に移し、この地にあった高雄山寺と合併しました。

和気一族に招かれ比叡山伝教大師最澄や、弘法大師空海が入山しました。

 


f:id:atoriatoriatori:20221126092249j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126100250j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126101054j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126101102j:image

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126100717j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126100710j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126100724j:image

【鐘楼】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126101116j:image

明王堂】

 

楼門をくぐってすぐ、目に飛び込んでくる真っ赤な紅葉❤️

木造建築物が大好きなので、建物と紅葉をからめた写真が取り放題で、テンションあがります。

石段を登るのがしんどくても、毎年見たくなる紅葉❗

 


f:id:atoriatoriatori:20221126105801j:image

【金堂】

 

こちらは有名な金堂前の石段の紅葉です。

 


f:id:atoriatoriatori:20221126111655j:image

 

この紅葉の時期は、いつもすごい人です。

「忍耐」を心に、待って写真を撮ります🤣🤣

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126105811j:image

【大師堂(重要文化財)】

 

弘法大師の納涼房(どうりょうぼう)」とも呼ばれ、厨子の中に板彫弘法大師尊像(重要文化財)が安置されています。

弘法大師は大同4年(809年)に入山して以来、14年間住持しました。

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126110716j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126110722j:image

毘沙門堂

 


f:id:atoriatoriatori:20221126110750j:image

【五大堂】

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126112849j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126113127j:image

 


f:id:atoriatoriatori:20221126112900j:image

【地蔵院】

 

 


f:id:atoriatoriatori:20221126113139j:image

【かわらけ投げ】

 


f:id:atoriatoriatori:20221126113155j:image

【閼伽井】

 

 

では次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございます❤

お気軽にコメントや、ブックマーク、にほんブログ村に応援ポチッとしていただけるとうれしいです。あとり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村